全国畳材商社会について

畳の「健全性」を追求し、見守り続ける、全国畳材商社会。
 
 
 時代に対応するさまざまな研究活動を推進し、的確な情報と安心の資材を提供する全国畳材商社会。現在、業界では改正建築基準法(2003年7月1日施行)への対応が最も関心を集めています。今回の改正では、健康で安全に暮らせる住まいづくりのために、居室のシックハウス対策に関する新たな基準(注1)が設けられました。その中の畳資材を中心とする要点をご紹介します。
 
 (注1)
 ①クロリホス(防蟻剤)を発散するおそれのある建築材料の禁止。
 ②ホルムアルデヒトを発散するおそれのある建築材料の制限等を行うとともに、
 気密性の低い在来木造住宅等を除き換気設備の設置を義務付けられました。
 
「畳」は規制対象建材ではありません。(告示対象外建材です。)
また、畳床に一般的に使用されているインシュレーションボード、ポリスチレンフォームは規制対象外となっており、また畳表、畳糸、畳緑、緑下紙、防虫加工紙、裏シートなどの材料も規制対象となっています。
(合板は使用面積制限の対象となっていますが、非ホルムアルデヒド系接着剤使用品、または、F☆☆☆☆品を使用することで対象外となります。)
 
今回の法改正は、あくまでも建築や大幅な増改装が対象とされ、既存の住宅の部分リフォームは対象外となっています。
⇒畳は特殊なもの以外、そのほとんどが制限を受けることなく、居室の内装材の使用することができます。
全国畳材商社会会員各社では、改正建築基準法に適合した畳資材を各種取り揃えております。
また必要に応じて、各メーカーからの証明書もご用意させていただきます。
その他お問い合わせご相談は各地域の畳材料商もしくは下記の全国畳材商社会会員までお気軽にどうぞ。
 

 
「畳」の良さを見つめ直して、ご提案!
 
今回の改正のように、健康や環境への関心が高まるなか、むしろこの機会を生かして、改正建築基準法に適合した畳へのお取り替えなどご提案されてはいかがでしょう。
畳の天然素材である「い草」は、室内汚染の原因となる化学物質を吸着する多孔質素材です。こうした畳の良さを再認識いただくとともに、「置き畳」や「ユニット畳」など新しいアイテムの活用のご提案いただければと思います。
 

  
信頼の全国畳材商会会員
 

  
株式会社浅尾商店 株式会社大阪ヤマキ 株式会社カンベ 株式会社北一商店 キンパイ商事株式会社
 
 
塩谷商事株式会社 大一商事株式会社  ニチウチ千代田屋株式会社 帝商株式会社 株式会社東京ヤマキ
 
 
株式会社トクラ  ハタノ株式貸家 株式会社森岡 株式会社ヤマキ織物 山中産業株式会社